過去の企画展の記事一覧


第38回私の展示室 ナキウサギ写真展「きみは岩場の天使」

撮影:藤嶋康夫 北海道の山岳地帯に生息するエゾナキウサギは,岩場に暮らす小動物で氷河期の生き残りといわれています。 山奥で人知れず生きているナキウサギの生... ()

詳しく見る »


第23回企画展 まあるい石のひみつ―球状コンクリーションはどうやってできた?

細かい砂や泥の地層中に固い球状の部分がみられることがあります。こうした塊はコンクリーションあるいはノジュールと呼ばれ,しばしば保存状態の良い化石が含まれます。 ... ()

詳しく見る »


村上康成『石のきもち』絵本原画展:開館20周年夏休み特別企画

自然をテーマにした作品で人気の絵本作家・村上康成さんの代表作のひとつ「石のきもち」の原画を一堂に展示します。 原画とともに,本物の「石」も展示しますよ。「石... ()

詳しく見る »


第22回企画展/地震・活断層巡回展「2016年熊本地震 活断層に備えよう」

活断層の活動によって甚大な災害を引き起こした2016年熊本地震について,調査・研究に携わる産業技術総合研究所地質調査総合センターがまとめた解説パネルで,発生メカ... ()

詳しく見る »


第21回企画展 あおい鉱物・みどりの石

無色透明の水晶,青いサファイアに真っ赤なルビー⋯⋯鉱物にはさまざまな色のものがありますね。今回は青色~緑色の鉱物や石をいろいろあ... ()

詳しく見る »


第37回私の展示室 自然の中でともに遊んだ魚たち ―木彫りの水族館―

魚類をはじめとする水生生物の写実的な木彫りを制作されている福本信明さんによる展示。 ご本人の釣果や図鑑などの資料を参考に,木から彫りだされ,見事に彩色された魚た... ()

詳しく見る »


第20回企画展 美濃焼・瀬戸物と花崗岩

岐阜県東濃地方から愛知県瀬戸市周辺にかけての一帯は,焼き物の一大産地としてよく知られています。「瀬戸物」は,陶磁器の代名詞にもなっています。 ところで,なぜこの... ()

詳しく見る »


第36回私の展示室 私のお気にいりの石たち―水晶・宝石・産業に欠かせない石―

身の回りにあるほとんどのものが鉱物から作られています。 例えば携帯電話には,金・銀・銅をはじめ,コバルト・ニッケルといったレアメタルなど多種多様な金属が使われて... ()

詳しく見る »


第19回企画展 地質図と岐阜県の石

最新の岐阜県地質図が2014年秋にWEBで公開されました。また,全国の地質図も地質調査総合センター(産業技術総合研究所)から「地質図Navi」として公開される... ()

詳しく見る »


中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191