名古屋大学博物館との協定


中津川市鉱物博物館と名古屋大学博物館との相互協力に関する協定

中津川市鉱物博物館は2016年5月に,名古屋大学博物館と地球科学など自然科学分野における教育・研究活動について連携・協力していくことに合意し,相互協力に関する協定を締結しました。

青少年をはじめとする人々のサイエンスリテラシー(科学的素養)についての更なる理解増進と,人材の育成を図ることを目的とし,両館それぞれが有する人的資源,研究成果および展示等を活用して,次のような連携・協力を行っていきます。

  • 講演会・講座等の実施協力(講師等の相互派遣など)
  • 展示に関する協力(収蔵資料の相互活用など)
  • 研究活動成果の広報に関する協力
  • 職員の研修に関する協力
  • 学生教育に関する協力
min1102_partnership.jpg
協定書に署名する大路樹生(おおじたつお) 名古屋大学博物館長(左)と青山節児 中津川市長(右)
min1109_partnership.jpg
2016年5月18日,名古屋大学博物館にて