教室「コハクのアクセサリーづくり」を開催しました



コハク(樹脂の化石)を磨いて,アクセサリーをつくる教室を開催しました。


カットしたコハクを耐水ペーパーなどで磨いて,アクセサリーをつくりました。

最初は目の粗い耐水ペーパーで,角を取って,形を整えました。
その後は,目の細かい耐水ペーパーにかえながら,表面がきれいに仕上がるように,根気よく磨きました。
コハクは比較的柔らかく,人の爪と同じくらいの硬さなので,磨いている途中でキズをつけないように注意しました。
コハクの表面をよく見て,きれいに磨けているか,キズがついていないか,時々確認しながら作業を進めていきました。

最後は,液状コンパウンドできれいに仕上げました。
コンパウンドをつけた布で覆うようにして磨くと,コハクの中の模様が透けて見え,表面もピカピカに!
きれいになっていくコハクを見ると嬉しくて,磨くのも楽しくなってきます

金具を取りつけたら完成です。
すてきなコハクのアクセサリーができました

教室のようす
教室のようす
耐水ペーパーで磨く
耐水ペーパーで磨く
きれいに磨けたかな?
きれいに磨けたかな?
完成
完成

掲載(最終更新 : 2019年10月22日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191