第38回私の展示室「ナキウサギ写真展『きみは岩場の天使』」ギャラリートークを開催しました



第38回私の展示室「ナキウサギ写真展『君は岩場の天使』」のギャラリートークを開催しました。

出展者であるナキウサギファンクラブの会員が,ナキウサギの生態やその愛らしさ・魅力など,写真を前にお話しくださいました。


ナキウサギは手のひらに乗ってしまうくらいの大きさだということや,ベジタリアンで草や葉,花や実,コケ類などを食べること,キタキツネやエゾオコジョが天敵であることなど,初めて知るナキウサギのお話に,みなさん興味深く聴き入っていました。

ナキウサギの鳴き声には,大人も子どもも興味深々!
「ピッ」とか「キチッ」というような,甲高い小鳥のような声でした。

まるでネズミやハムスターのように見えるナキウサギですが,頭骨標本を比較してみると,ウサギのなかまである証拠の「くさび状門歯」と呼ばれる2本の歯があることも,頭骨標本の前でわかりやすくお話ししてくれました。

ギャラリートークは,4月27日(土)・28日(日)・29日(月・祝)・5月25日(土)・26日(日)にも開催予定です。
小さくって,かわいくって,不思議な動物・ナキウサギのお話を聴きに来てくださいね!

ナキウサギの鳴き声はどんな声?
ナキウサギの鳴き声はどんな声?
頭骨標本についてのお話
頭骨標本についてのお話

掲載(最終更新 : 2019年3月27日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191