第38回私の展示室 ナキウサギ写真展「きみは岩場の天使」


 会期
2019年3月23日(土) ~ 2019年5月26日(日)
 時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)


撮影:藤嶋康夫

北海道の山岳地帯に生息するエゾナキウサギは,岩場に暮らす小動物で氷河期の生き残りといわれています。

山奥で人知れず生きているナキウサギの生態を,約20点の写真で紹介します。さらに,ナキウサギについてより深く知っていただけるよう,頭骨の標本や化石標本も展示します。

エゾナキウサギの生息地調査・保護活動に取り組み,その生態や希少性を広く紹介する活動を行っている「ナキウサギふぁんくらぶ」による展示。

企画展ポスター

 場所
中津川市鉱物博物館 企画展示室
 費用
通常の入館料でご覧いただけます

エゾナキウサギ
チングルマの花をくわえるエゾナキウサギ
撮影:菊入恵子
エゾナキウサギ
力の限り鳴く
撮影:中村千尋
クビワナキウサギ頭骨
クビワナキウサギの頭骨
撮影:合田隆久
Alloptox japonicus
アロプトックスの下顎骨化石(岐阜県瑞浪市産)
撮影:合田隆久

ナキウサギふぁんくらぶの会員が展示室でお話しします。

 開催日
2019年3月23日(土)
2019年3月24日(日)
 時間
10:00~15:00の随時

 ナキウサギふぁんくらぶ講演会

氷河期から命つなぐ~エゾナキウサギの魅力 市川利美(ナキウサギふぁんくらぶ代表)

日本のナキウサギ化石について 合田隆久(瑞浪市化石博物館友の会)

 開催日
2019年4月28日(日)
 時間
13:30~15:00
 会場
中津川市鉱物博物館 研修室

掲載(最終更新 : 2019年2月 1日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191