博物館等スポンサーを募集します



中津川市の博物館等6館では,利用者へのサービスの向上と利用増進のため,企業等の法人に博物館等のスポンサーになっていただく制度を設け,8月13日から募集いたします。


募集目的

博物館等へのスポンサー制度の導入を通じて,博物館等の運営財源の充実を図り,安定的な施設の管理・運営を行うとともに,より多くの方に観覧いただき,資料・作品にふれあうことで,より文化・芸術に親しむことができるよう,利用者サービスの向上と利用増進を図ることを目的としています。

対象施設

鉱物博物館・苗木遠山史料館・子ども科学館・中山道歴史資料館・東山魁夷心の旅路館・熊谷榧つけちギャラリー

募集期間

平成30年8月13日(月)から10月10日(水)まで

応募資格

スポンサーとしてふさわしい資力および信用を備えた法人

応募方法

申請書などの関係書類を持参または郵送によりご提出ください。
  • ※郵送の場合は10月10日(水)必着
  • 提出先・お問合せ先
    中津川市鉱物博物館
    岐阜県中津川市苗木639-15(〒508-0101)
    0573-67-2110

スポンサー制度の概要

スポンサーの特典(メリット)
  1. 館内のスポンサーボードへのスポンサー名の掲示
  2. 対象博物館等広報媒体によるスポンサー名の広報
  3. 対象博物館等招待券の提供
スポンサーの条件
  • 博物館等の活動を支援してくださるスポンサーから,利用者負担となっていた入場料相当額をいただき,特定の時間帯において無料とします。
  • スポンサー制度の範囲は,施設ごとに月曜日から金曜日(休館日を除く)までの開館時間である9時30分から17時までの平日の時間帯とします。
  • スポンサーは,曜日単位とし,負担金は,負担金基準額(対象施設により5万円から50万円)以上とします。
協定期間
  • 協定締結日から1年間
スポンサーの負担金
  • 施設ごとに月曜日から金曜日(休館日を除く)までの開館時間である9時30分から17時までを曜日単位とし,曜日ごとに負担金基準額(年間)を設定します。

選定方法

博物館等スポンサー制度審査委員会において,スポンサーとしての適格性の審査を行います。

その他

恵那市の中山道広重美術館(平成29年9月に導入)に続き,全国で2番目の取り組みとなります。

募集要項・申請書類等ダウンロード


掲載(最終更新 : 2018年9月13日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191