教室「古代人のアクセサリー『まが玉』をつくろう」を開催しました



滑石(かっせき)というやわらかい石を使って,「まが玉」をつくりました。


最初に,勾玉(まが玉)や,今回材料に使用する滑石について,お話を聞きました。
ちょっぴり勾玉について詳しくなった後,いよいよ古代人のアクセサリー「まが玉」づくりに挑戦です!

材料の滑石は,みどりとピンクから好きな方を選びました。
最初の作業は,荒削りです。
花崗岩のブロックで角を削り,まが玉の形をつくっていきました。

教室のようす
教室のようす
花崗岩のブロックで粗削り
花崗岩のブロックで荒削り

その後は,耐水ペーパーの種類をかえながら,さらに磨いていきました。
丸みのある部分は,指や木の棒に耐水ペーパーを巻きつけて磨きました。

目で見て,指でさわって,デコボコやキズがないか確認しながら,頑張って磨きました。
最後には,ツルツルの手触りに仕上がりました

ヒモをつけたら完成です!
ステキなまが玉のアクセサリーができました

耐水ペーパーで磨く
耐水ペーパーで磨く
完成です
完成です

掲載(最終更新 : 2018年7月22日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191