こんもり山プロジェクト2018の第1回「音」を開催しました



「夜明けの森こんもり山プロジェクト」は,年4回季節ごとの活動をとおして,遊びながら自然と親しむプログラムです。15年目となる2018年の第1回活動を5月19日に行いました。


今年の年間テーマは「五感で感じるこんもり山」です。

第1回は「音」をキーワードに,竹の楽器を作りました。作ったのはバンブーホルンとスリットドラムの2種類です。

はじめに藁で竹を水洗いしてきれいにします。吹き口になる穴を開けて,ささくれなどが刺さらないように穴や切り口をサンドペーパーできれいに面取りをすると,バンブーホルンの完成です。

竹水洗い
藁を使って洗います
バンブーホルン音出し
うまく鳴るかな?

スリットドラムも切れ込みを入れてきれいに面取りします。

午後はスリットドラムのバチを作って,竹の表面にルーターで名まえや模様を掘りました。

面取り作業
切り口をきれいに磨きます
ルーター作業
ルーターでサインや模様をつけます

音出しの練習をして,最後にみんなで合奏しました。


掲載(最終更新 : 2018年5月22日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191