雪の結晶



1月・2月と寒い日が続き,雪を見る機会も多くなりました。

空から降ってきたばかりの雪や,降り積もった雪の表面をよく見てみると,雪の結晶が見られることがあります


雪の結晶は,基本的には六角形をしていますが,よく見てみると,それぞれ少しずつ違っているようです。
結晶の形は,降るときの温度や湿度などによって変わるそうです。
気温が低い,湿度が高い,風が穏やか,といった条件がそろったときは,美しい結晶が見られるチャンスです!

雪の結晶,霜柱,植物などについた霜・・・寒い季節ならではの楽しみもありますね

コケについた霜
コケについた霜
ビオラについた霜
ビオラについた霜

掲載(最終更新 : 2018年2月 2日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191