応急手当講習を受けました



博物館職員を対象として,応急手当講習会を行いました。


消防署員から,一時救命処置の重要性についてお話を聞いたり,心臓蘇生法を学んだりしました。
今回は,消火器の使用法についても学びました。

消火訓練では,消火器の使用手順を学んだ後,消火剤の代わりに水の入った練習用の消火器を使って,全員が的に向けて水を飛ばす体験をしました。

心臓蘇生法では,一人一人が人形を使って,実際に胸骨圧迫や人工呼吸を行いました。
また,AEDの使用方法も学びました。

緊急の場面での迅速な一時救命処置の大切さを,改めて学んだ研修会でした。

消火訓練
消火訓練
AEDの使用方法を学ぶ
AEDの使用方法を学ぶ

掲載(最終更新 : 2018年2月 2日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191