鉱物博物館にカワセミがやってきました



鉱物博物館に一羽のカワセミが飛来しました。


緑の羽・青の尾羽と体のオレンジ色の対比が美しいですね。

カワセミは漢字で「翡翠」と書きます。岩石のヒスイ(翡翠)と同じです。

翡翠の「翠」は緑色を意味する字です。「翡」は緋色ひいろの「緋」と同じで赤い色を意味しています。

ヒスイは緑色の印象が強いですが,緋色が混じることがあり,白地に緑色と緋色の混じる美しい石を,カワセミになぞらえて「翡翠」と呼んだことが名前の由来のようです。

カワセミ
カワセミ
2017.9.1,鉱物博物館で撮影
EA66NA1434ヒスイ輝石岩
ヒスイ
新潟県糸魚川市小滝
最大の標本左右約4cm [EA66NA1434]

掲載(最終更新 : 2017年9月 2日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191