第21回企画展 あおい鉱物・みどりの石


 会期
2017年7月22日(土) ~ 2017年12月17日(日)
 時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)


無色透明の水晶,青いサファイアに真っ赤なルビー⋯⋯鉱物にはさまざまな色のものがありますね。今回は青色~緑色の鉱物や石をいろいろあつめてみました。

鉱物の色といえば,日本画で使われる岩絵具をはじめ,人類は古くから石を砕いて絵具(顔料)として利用してきました。岩絵具と石の関係も紹介します。

企画展ポスター

青と緑の代表的な岩絵具である群青(ぐんじょう)と緑青(ろくしょう)を大胆に使って描かれた,前田青邨画伯の「住之江」(本画)を,群青・緑青のもととなった鉱物とともに特別展示中!
(11月18日から会期末まで)

EA66NA0487azurite
藍銅鉱(群青の原料)
アメリカ合衆国ニューメキシコ州
標本左右約4.5cm [EA66NA0487]
EA66NA1520malachite
孔雀石(緑青の原料)
アメリカ合衆国
標本左右約4cm [EA66NA1520]

 場所
中津川市鉱物博物館 企画展示室
 費用
通常の入館料でご覧いただけます

EB17020003corundum(sapphire)
サファイア(コランダム)
パキスタン カシミール地方
結晶の長さ約6cm [EB17020003]
EA97302005forsterite(peridot)
ペリドット(苦土かんらん石)
アメリカ合衆国アリゾナ州
大きい結晶の長径約1.5cm [EA97302005]

掲載(最終更新 : 2017年11月18日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191