教室「森の木の実でリースづくり」を開催しました



植物のツルや木の実などを使って,リース飾りをつくりました。


リースの土台になるのは,植物のツルを巻いてつくったフレーム(輪)です。

そのフレームに,お好みでリボンを巻いたり,木の実などを飾りつけてつくっていきました。

飾りには,松ぼっくりやドングリ,ヒカゲノカズラ,ヒノキ,アジサイなど,博物館周辺の森にある自然の素材をたくさん利用しました。

木の実は,自然の色を生かしたものと,スプレーでカラフルに色づけしたものから,好きなものを選びました。

材料
材料は自然の素材がいっぱい
配置
使う材料や配置を考えながら・・・

グルーガンという道具やワイヤーを利用して,木の実を飾りつけていきました。

トウガラシの赤色,ヒカゲノカズラやヒノキの緑色は,クリスマスにピッタリ

最後に,リボンやモールで飾りつけたら完成です

選んだ材料や使い方で,それぞれに違ったステキなリースができました

飾りつけ
飾りつけ
完成
ウサギさんの飾りもあるよ

掲載(最終更新 : 2016年12月 4日)

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15 メールによるお問い合わせ
電話 0573-67-2110 ファックス 0573-67-2191